お風呂場のドアが開かない!~緊急時でもすぐに鍵開けできる~

お風呂から出ようとドアに手をかけると、ドアが開かないことがあります。これは鍵のトラブルが原因のため、鍵開け業者に依頼をして解決しましょう。

緊急時にも頼りになる業者

緊急時にも駆けつける
鍵のトラブルというのは、前触れ無く起こるものがほとんどです。そのため、鍵トラブルはいつ起きるか予測がつかないものです。しかし、そんなトラブルも鍵開け業者に依頼をすれば即座に対応可能です。鍵開け業者は24時間365日常に受付対応していることが多く、急にお風呂場の鍵が壊れても即座に対応し、駆けつけてくれます。
どんな鍵開けも短時間で行う
気になる作業時間ですが、これは極めて短時間で鍵開け作業を行ってくれることが多いです。熟練の鍵開け業者の技術は大変優れており、一般的な鍵なら短時間で解決することが可能です。お風呂場の鍵は玄関の鍵よりも構造が単純であることが多いので、すぐにお風呂場の出入りを可能にしてくれます。

鍵開け業者に依頼=玄関の鍵というイメージを持っている人は多いです。しかし、実際には玄関の鍵以外にもお風呂場やトイレの鍵の故障を修理してくれるケースが多いのです。

お風呂場のドアが壊れる理由

お風呂場のドアは壊れやすいのですか?
はい。というのも、お風呂場の鍵は玄関の鍵と比べて頑丈にできていません。しかもお風呂場のドアは開閉の機会が多いため、玄関以上に劣化しやすく、故障しやすいのです。また、微妙な故障のサインも見落としやすくなっており、その結果お風呂場に閉じ込められてしまったという方は少なくありません。そのため、お風呂の鍵やドアはこまめにチェックすることをおすすめします。
お風呂場のドアが開かない原因には何が考えられますか?
最も多いのが老朽化ですね。お風呂場というのは湿気が多いため、鍵にとっては良い環境ではありません。そのため鍵穴の内部にまで湿気が侵入し、表面が錆びてしまうのです。しかも内部なので錆が見えないため劣化に気づきにくいのが厄介な点であり、徐々にドアノブが回しづらくなってきたと思ったら、ある日お風呂場のドアが開かなくなったということが多いのです。

お風呂では業者が呼べない場合もある~ひとり暮らしは要注意~

もしお風呂場から出られなくなっても家の人に助けを求めたり、携帯電話があれば簡単に助けを呼んだりすることはできます。しかし、一人暮らしの場合はそうはいきません。最悪長時間お風呂場に閉じ込められる可能性もあり、鍵に関しては注意が必要です。

お風呂場に閉じ込められた人

こんな経験二度とごめんです(20代/男性)

あの日は疲れたのでさっさと風呂入って飯を食おうと思ったらドアがあきません。最初はイラッときた程度だったのですがいくら回してもドアがあかないので段々と「これヤバイんじゃ……」という気になってきて、血の気が引きました。最終的にひたすら回し続けることで出られましたが、疲れが倍増しました。翌日大急ぎで鍵開け業者さんに相談しました。

一人暮らしだと困っても助けが呼べないケースが多いため、一人暮らしで鍵のトラブルを起こさないためには事前に予防をすることが大切です。  

TOPボタン